2008年03月20日

シャンピニオンエキス

体に大変いいといわれるシャンピニオンエキスですが、その理由はたくさんあり、どれもが納得するものばかりなのです。日本人の体臭は欧米人よりも、それほど気にならないといわれますが、日本人でも口臭で悩んでいる人はたくさんいるものですし、年をとるにつれ、加齢臭などもも気になってきたりします。

こういった悩みに一番効果を発揮するのがシャンピニオンエキスですが、その効果はこれだけではなく、シャンピニオンエキスには整腸作用の働きもあるのです。その有効成分が小腸だけではなく大腸まで力を発揮するところがシャンピニオンエキスのすぐれたところで、そのため臭いの元である有害物質に直接働きかけることができるのです。そしてその働きによって、腸内から血液中に吸収された有害物質は、抑制されるというわけです。

血液中に有害物質を吸収させないということ、これは何を意味するかといいますと、いわゆる血液浄化効果の働きをしてくれているのです。ここでいう有害物質というのは、アンモニアやメルカプタン、硫化水素など臭いを発生させる物質です。さらにその血液浄化効果は、免疫力を高め、がんを予防し、腎不全の改善などもできると期待されているのですから、シャンピニオンの効果は本当にすばらしいものということができます。

シャンピニオンエキスには、単に消臭効果だけの力ではなく、様々な病気の改善や予防をするなど、医療分野に及ぶまでの力があるということなのです。シャンピニオン自体の成分、ビタミンB2は細胞の再生成分で、皮膚を健康な状態に保つ働きを、ナイアシンは血行改善機能、カリウムは高血圧の予防に効果があります。さらにエルゴステリンというものが含まれていて、これが体内でビタミンDに変わることにより、カルシウムを吸収促進させる働きがあり、歯や骨が丈夫になるのです。シャンピニオンはそのエキスだけでなく、シャンピニオンそのものを摂れば相乗効果を期待することもできます。
posted by kaori at 12:07| 加齢臭対策
All About [男のボディケア]